【Alienworlds(TLM)/エイリアンワールド】はBinanceローンチプールに登場し、NFTで構成されるゲームで利用される仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

BinanceLaunchpoolに登場し、注目を集めている「Alien Worlds (TLM)」の解説記事です

TLMトークンは2021-04-07 00:00 AM(UTC)から30日間にわたってファームすることができます

ユーザーは、BNBとBUSDを別々のプールに賭けるだけで新しいトークンを入手できるイベントです

現時点では国内の仮想通貨取引所を利用しても入手することはできません

Binanceで「BNB」や「BUSD」を購入しステーキングを行うことで報酬を手に入れることができます

世界最大級の仮想通貨取引所に上場することで市場からの注目度は跳ね上がるので前もって手に入れたい方は、Binanceを利用しましょう!

オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%が永年還元!!

スポンサーリンク
コインチェック

Alien Worlds (TLM)の特徴

発行枚数10,000,000,000(TLM)
公式URLhttps://play.Alienworlds.io/
国内上場なし
購入できる取引所Binance(5/07~ ?)
ブロックチェーンの種類ERC-20、BEP-20、WAX
コンセンサスアルゴリズム不明

NFTゲーム「Alienworlds」の始め方を日本語解説した記事をアップロードしました

Alien Worldsとは?

Alien Worlds とは、マイニングや格闘ゲームをプレイしたり所有する土地を貸し出して賃料を得たりするMMORPGのようなゲームです

ゲーム内ではトリリウム(TLM)やNFTをファームすることができ、TLMとはゲーム内で利用可能な通貨でもあります

Alien Worlds (TLM)の4つの大きなゲーム性です

  1. エイリアンワールドでマイニングするためのトリリウム(TLM)とNFTを受け取る
  2. 土地を購入して所有し、コミッションを獲得します
  3. トリリウム(TLM)を賭けて、惑星(土地?)の報酬を上げる
  4. 栄光のために他の探検家と戦いNFTを獲得します

ゲームアイテム

Alien Worldsでは、NFTカードを用いてゲームを行います

このNFTカードはトリリウム(TLM)のマイニングを行っている時に、まれに入手することができます

NFTゲームカードには、

  • Land on Planets(土地)
  • Tools(ツール)
  • Weapons(兵器)
  • Avatars(アバター)
  • Minions(召喚獣)
  • Artifacts(芸術品)

の6種類があります

エイリアンワールドのデジタルアイテムには、6つの異なるレベルの希少性があります

  • These are Abundant
  • Common
  • Rare
  • Epic
  • Legendary
  • Mythical

同一のカードランクでも、輝き方(ストーン、ゴールド、スターダスト、反物質)によって価値は変動し、錬成することによって価値を高めることができます

カードレベルは下に行けば行くほど希少価値は高まり、これはトリリウム(TLM)を用いて売買する事が可能です

アバター

アバターは、ゲームをプレイするために利用できるNFTゲームカードです

マイニングに使用する最初のアバターを選択します

Alien Worldsで選択可能なアバターには、グレイ、爬虫類、リトルグリーンパーソン、北欧、ロボトロンの種類があります

兵器

武器のNFTカードは、他のエクスプローラーと戦うときに格闘ゲームのエクスプローラーによって使用されます

武器には、攻撃レーティングと防御レーティングの両方があります

召喚獣(ミニオン)

ミニオンは格闘ゲームで使用されるNFTです

彼らはこれから提供されるサンダードームでの試合で利用することができます

ツール

初期のプレイヤーにはシャベルを渡されますが、シャベルは用途が非常に限られます

他のツールはパックで購入することや、マイニング中に運が良ければ見つけることができます

Glavor DiscはNFTを見つけるのに適していて、LuckyDrillは標準のドリルよりもはるかに高速に採掘できるようにツールによって長所が異なります

土地

土地はエイリアンワールドの惑星の土地の区画を表し、エイリアンワールドの一連のNFTとなっています

マイニングを行うには土地が必ず必要になります

あなたが土地を所有している場合それを自分で採掘するか、あなたのコミュニティで採掘する人々に委託することもできます

土地を取得する方法は、マーケットでで土地パックを購入するか、マーケットで他のエクスプローラーから土地NFTを購入することです

BinanceLaunchpool

Binance Launchpool-Alien Worlds(TLM)は、19番目のプロジェクトです

Alien WorldsプレイヤーがNFTを用いてバトルを行うゲームであり、エコシステムとなっています

BNBとBUSDを別々のプールに賭けて、TLMトークンを30日間にわたってファームすることができます
ファームは、2021-04-07 00:00 AM(UTC)から始まります

BinanceはTLMを2021-04-13 06:00 AM(UTC)にイノベーションゾーンにリストし、

  • TLM / BTC
  • TLM / BUSD
  • TLM / USDT

の取引ペアで取引を開始します

TLM Launchpoolの詳細

トークン名エイリアンワールド(TLM)
最大トークン供給10,000,000,000 TLM
Binanceにリストするときの合計トークン供給
(2021-04-13 06:00 AM UTC)
5,135,726,585 TLM
Launchpoolトークンの報酬150,000,000 TLM
初期循環供給1,240,473,079 TLM
スマートコントラクトアドレスTLM(ERC-20)
TLM(BEP-20)
TLM(WAX)
WAXブロックチェーンでの
TLMの入出金は、
Binanceではサポートされません
ステーキング条件上限はありません
KYCは必要ありません
サポートされているプールステークBNB報酬で120,000,000 TLM(80%)
ステークBUSD報酬で30,000,000 TLM(20%)
ファーム期間2021-04-07 00:00 AM(UTC)
から
2021-05-06 23:59(UTC)まで

ユーザーの残高とプールの合計残高のスナップショットが1時間ごとに取得され、ユーザーの報酬が計算されます

ユーザーは、報酬(1時間ごとに計算)を蓄積し、いつでもスポットアカウントに直接報酬を請求することができます

各プールの年利(APY)と合計プール残高は、リアルタイムで更新されます

トークンは一度に1つのプールにのみ賭けることができます

たとえば、ユーザーAは同じBNBを2つの異なるプールに同時にステークすることはできませんが,
BNBの50%をプールAに割り当て、50%をプールBに割り当てることができます

ユーザーはいつでも遅滞なく資金を賭けて、他の利用可能なプールにすぐに参加することができます

各プールに賭けられたトークンと未請求の報酬は、各農業期間の終了時に各ユーザーのスポットアカウントに自動的に転送されます

Launchpoolに賭けられたBNBは、エアドロップ、Launchpadの適格性、VIP特典など、BNBを保持するための標準的な特典をユーザーに提供します

ウェブサイトhttps://Alienworlds.io/
ホワイトペーパーhttps://Alienworlds.io/assets/Alien-Worlds-Blockchain-Technical-Blueprint.pdf
Telegramhttps://t.me/AlienworldsOffical
Mediumhttps://medium.com/@Alienworlds
Twitterhttps://www.twitter.com/Alienworlds

チャートと将来性

Alien Worlds (TLM)のチャートです

Alien Worlds (TLM)の将来性

Alien Worlds (TLM)はゲーム内で利用される通貨でありNTFのプラットフォームです

昨今、注目されているDeFi、NFT分野の火付け役となれれば価値の上昇は見込めそうです

発行総量が100億枚と数が多いため、1通貨単位あたりの価値はビットコインのような爆発的な上がり方はしないと思われますで、長期保有には適していなさそうです

ローンチ直後に買い集めて時期が来たら売却を行う運用がいいかもしれません

Alien Worlds (TLM)の購入方法

現在、日本の仮想通貨取引所では「Alien Worlds (TLM)」を購入することができません

海外の取引所を利用して「Alien Worlds (TLM)」を購入しましょう!

海外の取引所で目当てのアルトコインを購入するまでの大まかな流れは以下の手順となっています

日本の取引所で口座開設を行う
日本の取引所に日本円を入金する
入金した日本円で仮想通貨を購入
日本の取引所から海外の取引所に仮想通貨を送金
海外の取引所で目当ての仮想通貨に交換

海外でしか扱うことができないアルトコインの購入をしたい方は、以下から日本の取引所口座を開設して準備を行いましょう!

これから仮想通貨の取引を始める方は、コインチェックかビットフライヤーを、既に株式やFXの経験がある方はDMM bitcoinの口座開設をお勧めします!

オススメ取引所 No. 3「DMM Bitcoin」
国内取引所で2番目に多い12種類の仮想通貨が取引できる取引所!
最短1日で開設可能な取引所!取引手数料も無料!※BitMatch取引手数料を除く
評価(5点満点)
取扱い通貨の数12種類★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法銀行★★★★
日本の仮想通貨取引所で口座開設

日本の金融庁に認可を得ている企業のみが取引所のサービスを提供できます

日本の取引所でなければ日本円での入金・出金が行えないため必ず1つは口座を作っておきましょう!

取引所によって扱える通貨の数や手数料が異なるので3つ程度の口座を持っておくと便利です!

日本円を入金して仮想通貨を購入

口座を開設したら、日本円を入金しましょう!

入金方法は取引所によって異なりますが、「銀行振込」か「コンビニ入金」のどちらかがスタンダードです

基本的には、銀行振込の方が手数料も安く出金できるまでのスピードも速いのでこちらを利用しましょう!

コンビニ入金やクイック入金は、急ぎで仮想通貨を購入したい場合に利用します

どちらも一長一短なので臨機応変に使い分けることをお勧めします!

仮想通貨を購入

国内の取引所のみで利用する場合は、好みの仮想通貨を購入して運用を楽しみましょう!

海外の仮想通貨取引所を利用する場合は、国内・海外で共通した仮想通貨を購入する必要があります

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)はほとんどどの取引所でも扱うことができます!

中でもリップル(XRP)は送金にかかる時間が短く、手数料も圧倒的に安いためおすすめです!

参考として現在のレートでの手数料

  • ビットコイン(BTC):0.001BTC=6000円
  • イーサリアム(ETH):0.001ETH=2000円
  • リップル(XRP):0.1XRP=2.5円
海外の取引所

海外の取引所で口座を開設しましょう!

KYC(本人確認)が日本の取引所ほど厳しくないため、数時間〜1日程度で口座の開設が完了します!

海外取引所でも日本語に完全対応しているものもあるので安心して利用できます

取引高やユーザー数の観点で見ても世界最大級の取引所である「Binance」も完全日本語対応しています!

当サイトから口座開設を行うと、送金時にかかる手数料が永年10%キャッシュバックされます!

海外取引所に送金

日本の取引所から海外の取引所に仮想通貨(リップルがおすすめ)を送金しましょう!

送金時に、アドレスとタグ(ある場合は)の入力を間違えないようにしましょう!

仮想通貨のスワップ

海外の取引所に仮想通貨が送金できたら、目当ての仮想通貨とスワップ(交換)を行いましょう!

一般的にビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)は幅広くスワップできますが、スワップに対応していない場合は2回のスワップが必要になります

  • テザー(USDT)
  • バイナンスコイン(BNB)

など(Binanceを利用する場合)のステーブルコインや独自トークンを利用すれば多くの仮想通貨とスワップできます

これで目当ての仮想通貨にトレードできたらレートが上がるのを待ちましょう!

オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%が永年還元!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました