【asvafinance(asva)】はBSCベースのトークンでNFTとDeFiのプラットフォームとなる仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

現在、ICOで資金調達を行なってるBSC(Binance Smart Chain)のトークンである「asva finance(asva)」の紹介記事です

現在、asva finance(asva)はICOを行なっているため、取引所(CEX、DEX)で購入することはできません

ICO後には、海外の取引所(CEX)のBinanceやDEX(分散型取引所)などで利用できるようになると思われるので先に口座の準備をしておくといいでしょう

オススメ取引所 No. 3「DMM Bitcoin」
国内取引所で2番目に多い12種類の仮想通貨が取引できる取引所!
最短1日で開設可能な取引所!取引手数料も無料!※BitMatch取引手数料を除く
評価(5点満点)
取扱い通貨の数12種類★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法銀行★★★★
スポンサーリンク
コインチェック

asva finance(asva)の特徴

発行枚数調査中
公式URLhttps://asva.finance/
国内上場未定
購入できる取引所ICOのみ
ブロックチェーンの種類BEP-20
コンセンサスアルゴリズム調査中
コントラクトアドレス0x83d787203610b0737fec1cbb1aa581014009214d

asva finance(asva)の特徴は以下です

Defi機能を備えたウォレット

polkadotインフラストラクチャ上に構築されたasvaは、binanceスマートチェーンおよびイーサリアムネットワークと統合されています

クロスチェーン資産の即時取引を促進し、クロスチェーン流動性集約メカニズムを展開し、暗号および合成資産への貸し出しに加えて、シームレスな利回りのファームを提供しています

Asvaは、すべての収益を1か所で追跡するインテリジェントなプラットフォームも提供しています

目標として掲げられているのは、ワンストップのDeFiソリューションを使用して、DeFiを主流の採用に向けて推進するということです

NFTマーケットプレイス

Asva Financeは効率的な価格発見メカニズムを提供することにより、大量採用の可能性を解き放つ次世代のNFTエコシステムを構築しています

それが、「Asva NFT Marketplace」です

このプラットフォームは、Polkadotのインフラストラクチャを活用することで、アートや音楽からデジタルゲームや仮想世界の資産に至るまで、収集品の売買を容易にします

Asva NFT Marketplaceは、最も典型的な方法でマルチチェーンNFT取引のネットワークを促進するために、ユーザーが代替不可能なトークン資産(NFT)を簡素化された安全な方法で探索することを想定しています

asvaでの主要な4つの機能を搭載しています

  • Fractionalized Ownership(分散型の所有権)
  • NFTオークション
  • Price Discovery Mechanism(最適な価格発見のメカニズム)
  • コミュニティリワード

Asvaは非代替トークン黎明期においての最前線で研究・開発を行なっています

Avsaの広報は「NFTは、デジタル資産の所有権の未来を表すと信じています。」とコメントを発表しています

デジタルアイテムの流動性を高めながら、所有権のセキュリティと取引の容易さを提供する所有権の証明を展開し、デジタル収集品のより幅広いエコシステムをサポートするNFTベースの製品を開発しています

プロダクト

Asvaは、Polkadotインフラストラクチャ上に堅牢で相互運用可能な分散型アプリケーションを構築しています

DeFiおよびNFT市場の増え続ける需要を満たすために4つの主力商品を揃えています

  • DEX market
  • Smart Lend
  • Smart Yield Routing
  • NFT Market

Asvaは、上記4つのスマートなDeFiおよびNFTソリューションを展開して分散型ファイナンスと、オークションおよび効率的なデジタル収集品の売買を促進しています

ロードマップ

asva finance(asva)のロードマップは2021年の第1四半期まで公開されています

2021年第1四半期-フェーズ1.0
  • シード資金
  • トークン契約の開始
  • AsvaNFTプラットフォームの開発
  • 基板開発
2021年第2四半期-フェーズ2.0
  • TGE
  • Asvav1.0のリリース
  • AsvaNFTプラットフォーム
  • Asvaスマートイールドプラットフォーム
  • クロスチェーン流動性集約
  • セキュリティ監査
  • レピュテーションリリース
2021年第3四半期-フェーズ2.1
  • Asva v2.0
  • Asvaスマート貸し出しプラットフォーム
  • 資産管理プラットフォーム
  • NFTの担保ローンチ
  • メインネットリリース
  • グローバル戦略的パートナーシップ
2021年第4四半期-フェーズ2.2
  • Asva v3.0
  • ASVAパラチェーンリリース
  • asva製品をasvaパラチェーンに統合する
  • ネイティブ製品の構築を開始
  • Asva助成プログラムの開始
2022年第1四半期-フェーズ3.0
  • DAO構造フォーム
  • 戦略的パートナーシップ
  • 他のブロックチェーンdappsとの統合
  • ASVAパラチェーンを介して構築するプロジェクトをサポートする

チャートと将来性

現在、ICO中であるためasva finance(asva)のチャート情報はありません

asva finance(asva)の将来性

asva finance(asva)のロードマップを確認するとフェーズ2.2(2021年第4四半期)からフェーズ3.0(2022年第1四半期)にかけて大きく知名度を上げる可能性がありそうです

現在ICOにて資金調達中であるため、投資価値がどれほどかの判断が難しいです

ローンチ後に追加情報があれば記載します

asva finance(asva)の購入方法

現在、日本を含む海外の仮想通貨取引所では「asva finance(asva)」を購入することができません

ローンチ後は海外の取引所を利用して「asva finance(asva)」を購入しましょう!

海外の取引所で目当てのアルトコインを購入するまでの大まかな流れは以下の手順となっています

  1. 日本の取引所で口座開設を行う
  2. 日本の取引所に日本円を入金する
  3. 入金した日本円で仮想通貨を購入
  4. 日本の取引所から海外の取引所に仮想通貨を送金
  5. 海外の取引所で目当ての仮想通貨に交換

海外でしか扱うことができないアルトコインの購入をしたい方は、以下から日本の取引所口座を開設して準備を行いましょう!

これから仮想通貨の取引を始める方は、コインチェックかビットフライヤーを、既に株式やFXの経験がある方はDMM bitcoinの口座開設をお勧めします!

オススメ取引所 No. 2「ビットフライヤー」
国内取引所で2番目に多い12種類の仮想通貨が取引できる取引所!
国内仮想通貨の取引高1位、世界9位の取引所!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数12種類★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法銀行・クイック・Tポイント★★★★★
日本の仮想通貨取引所で口座開設

日本の金融庁に認可を得ている企業のみが取引所のサービスを提供できます

日本の取引所でなければ日本円での入金・出金が行えないため必ず1つは口座を作っておきましょう!

取引所によって扱える通貨の数や手数料が異なるので3つ程度の口座を持っておくと便利です!

日本円を入金して仮想通貨を購入

口座を開設したら、日本円を入金しましょう!

入金方法は取引所によって異なりますが、「銀行振込」か「コンビニ入金」のどちらかがスタンダードです

基本的には、銀行振込の方が手数料も安く出金できるまでのスピードも速いのでこちらを利用しましょう!

コンビニ入金やクイック入金は、急ぎで仮想通貨を購入したい場合に利用します

どちらも一長一短なので臨機応変に使い分けることをお勧めします!

仮想通貨を購入

国内の取引所のみで利用する場合は、好みの仮想通貨を購入して運用を楽しみましょう!

海外の仮想通貨取引所を利用する場合は、国内・海外で共通した仮想通貨を購入する必要があります

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)はほとんどどの取引所でも扱うことができます!

中でもリップル(XRP)は送金にかかる時間が短く、手数料も圧倒的に安いためおすすめです!

参考として現在のレートでの手数料

  • ビットコイン(BTC):0.001BTC=6000円
  • イーサリアム(ETH):0.001ETH=2000円
  • リップル(XRP):0.1XRP=2.5円
海外の取引所

海外の取引所で口座を開設しましょう!

KYC(本人確認)が日本の取引所ほど厳しくないため、数時間〜1日程度で口座の開設が完了します!

海外取引所でも日本語に完全対応しているものもあるので安心して利用できます

取引高やユーザー数の観点で見ても世界最大級の取引所である「Binance」も完全日本語対応しています!

当サイトから口座開設を行うと、送金時にかかる手数料が永年10%キャッシュバックされます!

海外取引所に送金

日本の取引所から海外の取引所に仮想通貨(リップルがおすすめ)を送金しましょう!

送金時に、アドレスとタグ(ある場合は)の入力を間違えないようにしましょう!

仮想通貨のスワップ

海外の取引所に仮想通貨が送金できたら、目当ての仮想通貨とスワップ(交換)を行いましょう!

一般的にビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)は幅広くスワップできますが、スワップに対応していない場合は2回のスワップが必要になります

  • テザー(USDT)
  • バイナンスコイン(BNB)

など(Binanceを利用する場合)のステーブルコインや独自トークンを利用すれば多くの仮想通貨とスワップできます

これで目当ての仮想通貨にトレードできたらレートが上がるのを待ちましょう!

オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%が永年還元!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました