【ビットコインキャッシュ(BCH)】はビットコインからアップグレードした仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

この記事では、ビットコインキャッシュ(BCH/BCC)という仮想通貨についての解説をしていきます!

ビットコインキャッシュとはビットコインのハードフォークによって誕生した新しい仮想通貨です!

ハードフォークが起きた原因や、ビットコインとの違いを以下にまとめました!

難しいことを排除して最低限理解したい方はまとめだけ読んでください!

スポンサーリンク
コインチェック

ビットコインキャッシュの特徴

2017年の8月1日誕生した仮想通貨ビットコインキャッシュの特徴です!

スケーラリビティ

スケーラリビティとは、システムの拡張性のことを指します

ビットコインは始まりの仮想通貨であると共に最も所有者の多い仮想通貨でもあります

しかし、ビットコインは送金時間やトランザクションなどで多くの問題を抱えていたため、ビットコインキャッシュが新しく誕生しました

ビットコインはブロックサイズが1MBなのに対して、ビットコインキャッシュは8MBとなっています

ビットコインのブロックには取引のデータが書き込まれ10分に1度、次のブロックへとチェーンで繋がれる仕組みになっています

しかし、取引量が膨大になってしまうとブロックに情報が入るまでに時間を要してしまい、結果として送金の遅延に繋がってしまいます

それを解決するためのビットコインキャッシュです

ビットコインキャッシュの分裂

ビットコインキャッシュは、新しく誕生した仮想通貨として知名度をあげてきましたが、実は、ビットコインキャッシュもハードフォークを行い3種類の仮想通貨に分裂をしています

ビットコインキャッシュは2018年に「ビットコインキャッシュABC」と「ビットコインSV」との3つに分裂をしました

ビットコインキャッシュのコミュニティ内で意見が2分してしまったことに起因します

原因はブロックサイズについてでした

  • ビットコインABCの開発者は32MBに
  • ビットコインSVの開発者は128MBに

引き上げたいと考えており、議論の結果ハードフォークに至りました

なので、現在はビットコインキャッシュは3種類の仮想通貨に分岐をした起点となる物になります

ビットコインキャッシュの価値

ビットコインから分裂したビットコインキャッシュは全仮想通貨の中で時価総額が6位と非常に信用のあるものとなっています

まだ誕生して月日の浅い仮想通貨ですが、マーケットからの注目を浴びている点、取り扱い取引所がこれから増えていく点などを含めても十分に価格上昇の膂力を残しているとみられます

また、ビットコインキャッシュは2018年にハードフォークから誕生したので半減期は2022年頃だと言われています

まとめ

ビットコインキャッシュを最低限理解するなら以下ことを押さえておけば大丈夫です!

  1. 時価総額6位の仮想通貨
  2. ビットコインの送金時間などの問題を解決するために開発された
  3. ハードフォークによって「ビットコインABC」、「ビットコインSV」が誕生している

チャート

ビッチコインキャッシュの現在のチャートです!

オススメ取引所 No. 3「DMM Bitcoin」
国内取引所で2番目に多い12種類の仮想通貨が取引できる取引所!
最短1日で開設可能な取引所!取引手数料も無料!※BitMatch取引手数料を除く
評価(5点満点)
取扱い通貨の数12種類★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法銀行★★★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました