【Bondly(BONDLY)】はデジタル資産であるNFTの普及に大きく力を入れている仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

Bondly(BONDLY)は次世代を象徴するデジタル資産であるNFTの普及に大きく力を入れているプラットフォームです

仮想通貨プロジェクト、ブランド、アーティストなどをNFT化しPolkadot(DOT)を利用しWeb3.0を構築します

スポンサーリンク
コインチェック

Bondly(BONDLY)の特徴

発行枚数983,620,758 BONDLY
公式URLhttps://www.bondly.finance/default
国内上場未定
購入できる取引所DEX
ブロックチェーンの種類ETH
コントラクトアドレス(ERC-20)0xd2dda223b2617cb616c1580db421e4cfae6a8a85

ソリューション

Bondly(BONDLY)が挙げる現在のマーケットプレイスの問題として以下のようなものがあります

  • 適切なエスクローなしで22億8000万ドルの不正注文
  • 繰り返し手動エスクローで 20%以上のワークロード
  • 定期的な暗号支払いがないため、年間28%の解約

NFTに対して世界中のユーザーが信頼できるような環境にするためには、不正な取引や悪意ある攻撃を完璧に防ぐ術が必要となります

デジタルビジネスと資産の販売のために設計された次世代の決済インフラストラクチャとして開発された「Bondly(BONDLY)」はその為のソリューションを提供しています

  1. 買い手と売り手の間の シームレスなエスクロー
  2. 長期権利確定オプションを伴う取引の定期支払い
  3. 買い手と売り手の間のオプションの支払い保護
    (売り手は事前に担保を提示する必要があります)

ロードマップ

Bondlyの第2四半期のロードマップを紹介します

Bswap – NFTSwap

NFTホルダーは、Bondlyのコア製品であるBondSwapの中でNFTSwapを使用して、保有するNFTの購入、取引、売却ができるようになります

BCCGカードホルダーとBondly TokenホルダーがNFTSwapを利用して取引を行う場合、手数料は無料となります

フィアット

今後のNFTセールに向けて、Arkane x PolygonのFiat on rampの体験を改善し、よりスムーズなNFT購入を実現することを目的として、開発中です

ボンドプロテクト

Bondlyによる次の主要なコア製品のリリースであるBondProtectは、3月末から4月初旬にローンチされる予定となっています

People Update

Bondlyを通じて多くのトップレベルの音楽アーティストをNFTの世界の最前線に送り出すための戦略を立てています

エリックは起業家、音楽エグゼクティブプロデューサー、アーティストマネージャー、テクノロジストと多彩な才能を持ち、このプロジェクトに参画しています

パートナーシップ

Bondly(BONDLY)がロードマップに含めているプロジェクトとそれにより提供される機能です

Bondly Music

Bondly音楽業界に急速に進出し、アーティストがNFTを利用し、テクノロジー業界でブランドを構築するのを支援しています

Bondly Sports

主要なスポーツリーグをターゲットに、選手やチームなどをさまざまな形のデジタルアートとして表現するNFT製品の立ち上げを支援しています

Bondly Art

Bondlyはアートの世界に参入し、Bondly内のNFTアートバーティカルを拡大するために、アートの世界における新しいパートナーシップを発表します

インフルエンサー

Bondlyにはより多くのインフルエンサーを参加させることで、次世代のインターネットを構築します

世界中の非暗号化ネイティブオーデンシーに適した教育を実施します

コレクション

NFTコレクションは、Bondlyコミュニティのコレクターが長期的な価値を持つ資産の一部を手に入れることを可能にします

ハッキング攻撃について

Bondly(BONDLY)は先日、何者かからのハッキング攻撃を受け公式サイトで声明を上げています

公式声明

7月14日の夜、BondlyFinanceは未知の当事者によって侵害されました

Bondlyの取引における契約情報は侵害されていませんが、脆弱性のポイントとそれがどのように悪用されたかを理解するために取り組んでいます

調査が完了するまでに数日かかります

同時に、トークンの再展開の可能性など、コミュニティをサポートするためのさまざまなオプションを検討しています

Bondlyトークン保有者は流動性トークンを引き出し、追加でトークンを購入しないことをお勧めします

​調査が完了次第、アップデートを提供します

何卒ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます

コミュニティアップデート| 7月15日木曜日午後6時30分EST

Bondlyトークンを再びデプロイ


Bondly Financeは、昨夜のアクシデントにより流動性を失ったトークン所有者をサポートするために、Bondlyトークンを再発行します

再発行の詳細はまもなくお知らせします

Bondlyトークン保有者は流動性トークンを引き出し、追加のトークンを購入しないことを引き続きお勧めします

Bondlyチームは引き続き侵害の原因を調査し、進捗があり次第、報告を行います

購入方法

Bondly(BONDLY)は、ハッキング被害に遭った直後ですが、現時点でも取引することは可能となっています

上記の事件により、大幅な価格の乱高下が発生している可能性もございますので、取引には十分な注意を払って自己責任でお願い致します

Bondly(BONDLY)は、国内の仮想通貨取引所での取引が行えないため、イーサリアム(ETH)系のトークンを扱うことができるウォレットとDEX(分散型取引所)の利用が必要となります

イーサリアム系のトークンの取引を行う際は送金手数料がかからない「GMO コイン」や「DMM bitcoin」がおすすめです!

ウォレットやDEXの利用方法がわからない方は以下の記事を参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました