【Bitcoin(BTC)】は起源にして頂点の仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

ビットコイン(BTC)とは、satoshi nakamoto氏が基礎理論の構築と開発をしたと言われる一番最初の仮想通貨です

ビットコインは「全世界で利用できる共通の通貨」を目的として世に送り出されましたが、その投資価値が先行して値段が非常に高騰していることでも有名です

現時点で、ビットコインは仮想通貨の時価総額1位の通貨であり、ほとんどの取引所で購入・売却を行う事ができます

オススメ取引所 No. 1「コインチェック」
国内取引所で最も多い16種類の仮想通貨が取引できる取引所!
初心者人気もダウンロード数も国内No. 1の仮想通貨取引所!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数16種類★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法銀行・コンビニ・クイック★★★★★
スポンサーリンク
コインチェック

ビットコイン(BTC)の特徴

ビットコイン(BTC)はどこかの企業がコントロールしている商品・通貨ではなく、ビットコイン(BTC)を所有しているユーザーやマイニングを行っているユーザーによって管理されています

これは非中央集権型といい、新しいインターネットの在り方の基盤ともなる技術で構成されています

他の仮想通貨を含めてビットコインから着想を得ているものがさまざまあり、そのビットコインを形成しているテクノロジーについて解説します

サトシナカモト

2008年にmetzdowd.comに論文を投じた「サトシナカモト」はそれが個人なのか団体なのかは不明とされています

2009年にはマイニングが開始され、ビットコイン(BTC)の運用が開始されてから他の開発者とともにソフトウェアのリリースなどに寄与していたことは確認されています

サトシナカモトはどのような人物なのか?という憶測が至るところでされていますが、有力なのは「Winny」を開発した金子勇氏ではないかというものです

WinnyとはP2P(Peer to Peer)技術を利用したファイルの共有ソフトで分散型データ管理の基礎となっています

ビットコイン(BTC)などで用いられるブロックチェーンとの根本的な違いは、匿名性と可逆性です

ビットコインはブロックチェーンにより、過去の取引データを遡って調べることが可能となっています

ブロックチェーン

ブロックチェーンはどのような仕組みとなっているのでしょうか?

ブロックチェーンとはデータを入れた「ブロック」を連結(チェーン)していき、透明性を高く・改ざんを困難にしたデータベースのことを指します

ブロックは「ハッシュ値」と呼ばれるもので紐付けをされており、ブロックに記載されているハッシュ値を読み解くことで一連のブロックチェーンであることが確認できます

ブロックチェーンは、「フォーク」と呼ばれる分岐を起こすことがあります

分岐したブロックチェーンが元のチェーンに収束しない場合、「ハードフォーク」と呼ばれ別の仮想通貨として運用が開始されます

かつて、ビットコイン(BTC)は何度もハードフォークを実施しており、ビットコインキャッシュ(BCH)などが誕生しました

マイニング

ビットコイン(BTC)にはPoW(proof of works)というアルゴリズムが採用されてます

これは、ブロックチェーン上で行われている取引に不正がないかを確認する検証作業を指す言葉で、PoWやPoS、PoTなどの種類があります

この検証作業を行うことを「マイニング」と呼び、それを実施するユーザーを「マイナー」と呼びます

マイナーは、ビットコインの取引を行うトランザクションを処理し次のブロックを生成します

この時に高い処理能力と消費電力を使い、ブロック生成に貢献したマイナーに報酬として仮想通貨が支払われます

コンピューターのパーツの一つであるグラフィックボードが高騰し、供給不足に陥ったのはそのためです

現在では、ASIC(application-specific integrated circuits)と呼ばれるマイニング専用の機器も開発され、中国政府などが多額の資金を投入して一極集中しています

PoW

PoW(Proof of Work)とはビットコインやイーサリアム(ETH)で採用されているコンセンサスアルゴリズムです

これは、前述した「次のブロック生成のための処理に協力したマイナーに対して報酬を支払う」方式です

PoW(Proof of Work)を採用しているビットコインやイーサリアムはそのセキュリティを破られた事がなく、非常に高い評価を得ています

PoW(Proof of Work)方式のブロックチェーンはネットワークに参加しているユーザーで相互監視を行なっているので改ざんが非常に困難となっています

これは、ネットワーク内のユーザーが承認作業を行うときに多数決と同様の仕組みを取り入れているからです

ブロックチェーンは積み重なれば積み重なるほどセキュリティが強固になりますが反面、ブロックチェーンが短いと改ざんが容易になってしまいます

また、マイニング処理の51%以上の悪意のある攻撃にあった場合にデータが改竄されてしまう恐れもあります

現在では、PoS(Proof of Stake)と呼ばれるPoWの弱点を改善した新たしいコンセンサスアルゴリズムを導入しているブロックチェーンも多くあります

イーサリアム(ETH)はPoW(Proof of Work)からPoS(Proof of Stake)に移行する発表をしています

取引所

ビットコイン(BTC)は世界の様々な取引所で購入・売却を行う事ができます!

オススメ取引所 No. 1「コインチェック」
国内取引所で最も多い16種類の仮想通貨が取引できる取引所!
初心者人気もダウンロード数も国内No. 1の仮想通貨取引所!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数16種類★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法銀行・コンビニ・クイック★★★★★
オススメ取引所 No. 2「ビットフライヤー」
国内取引所で2番目に多い12種類の仮想通貨が取引できる取引所!
国内仮想通貨の取引高1位、世界9位の取引所!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数12種類★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法銀行・クイック・Tポイント★★★★★
オススメ取引所 No. 3「DMM Bitcoin」
国内取引所で2番目に多い12種類の仮想通貨が取引できる取引所!
最短1日で開設可能な取引所!取引手数料も無料!※BitMatch取引手数料を除く
評価(5点満点)
取扱い通貨の数12種類★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法銀行★★★★
オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%が永年還元!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました