【DfynNetwork(DFYN)】はpolygonトークンを取引ができるDEX!特徴と仮想通貨の購入方法を解説!

複数のレイヤー1およびレイヤー2ブロックチェーンにまたがるDEXのネットワークを構築しているDfyn Networkとそのトークン「DFYN」の紹介記事です

Dfynは、ルータープロトコルによって開発されているクロスチェーン流動性エコシステムを含むチェーン全体を、複数の流動性ソースによってプラグインできるようになります

スポンサーリンク
コインチェック

DfynNetwork(DFYN)の特徴

発行枚数250,000,000 DFYN
公式URLhttps://dfyn.network/
国内上場未定
購入できる取引所DEX
ブロックチェーンの種類ETH、polygon 
コントラクトアドレス(ERC-20)0x9695e0114e12c0d3a3636fab5a18e6b737529023
コントラクトアドレス(polygon)0xC168E40227E4ebD8C1caE80F7a55a4F0e6D66C97

L2での即時のガスレストランザクション

Dfyn AMMは、複数のチェーン上での超高速のガスレストランザクションをサポートするように最適化されています

ルーターの利点

DfynのAMMノードはルーターのXCLP(Cross-chain Liquidity Protocol)を利用して、流動性スーパーメッシュに接続することができます

身近なブロックチェーンとしての提供

Dfynは当初、Polygonのブロックチェーン上で開発されました

間もなくBSC、HEC、AVALANCHE、POLKADOT、ALGORANDなどに市場を拡大して提供します

マーケットメイク

カスタマイズ可能なマーケットメイクツールキットは、一般的なAMMの問題に対応することが可能です

レイヤー2へのゲートウェイ

Dfynのレイヤー2テクニカルランチパッドを使用すると、クリエイターは複数のチェーンでトークンを起動することができます

コードツールを使用せずにファーミングと権利確定を行い、Dfynとの契約を結ぶことができます

非常に高額なETHブロックチェーンの取引手数料なしで、クリエイティブに設計されたレイヤー2IDO戦略を実行できます

Dfyn Noderunner

Dfynのノードランナープラットフォームにより、ブロックチェーンエバンジェリストはブロックチェーン上で独自のDfynノードを実行可能です

トランザクションに対する手数料の一部から受動的な収入を得ることができます

ロードマップ

DfynNetwork(DFYN)の開発ロードマップを紹介します

2021.Q1
  • Galaxyfarmは1日でTVLで200万ドルを突破
  • 流動性ペアごとに5つのトークンを生成するL2ファーム
2021.Q2
  • Dfynノード-BSC、Polka、Avalanche、Solana
  • プラットフォームの担保としてのDfynトークン
  • Uniswap L1 / DfynL2のTGEリスト
2021.Q3
  • ルーターアグリゲーターとの統合
  • 単一資産のステーキング
  • クロスチェーンIDOプラットフォーム(L2)
  • インテリジェント・マーケットメーカー
2021.Q4
  • チェーン間のシームレスなクロス担保と借入を可能にするインフラ
  • ツールのクロスチェーンクレジット市場

ディベロッパー

DfynNetwork(DFYN)の開発チームへ協力することが可能なプログラムの紹介です

脆弱性報奨金プログラム

開発者をサポートし、バグを特定しプラットフォームを成長させます

研究プログラム

クロスチェーンプロトコルとアプリケーションの研究開発に資金を提供します

パートナーシップの提案

新たしいプロジェクトの立ち上げを行なっている企業、チーム、プログラマーからの提案を受け付けています

購入方法

DfynNetwork(DFYN)の購入にはDEXを利用する必要があります

国内や海外の取引所では扱うことができませんので、ウォレットの準備をしましょう!

イーサリアム(ETH)をウォレットに送金する際、送金手数料がかからない「GMOコイン」や「DMM bitcoin」を利用することがお勧めです!

ウォレットの利用方法については、以下の記事を参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました