【EverRise(RISE)】は恒久的にトークンの価格を安定させるプロトコル!特徴と仮想通貨の購入方法を解説!

EverRiseは、革新的な買い戻しシステムと様々なユースケースを利用し、DeFiにおけるトケノミクスの新しい標準を確立しています

EverRiseが提唱する新しい基準は、仮想通貨を中心に構築される次世代のスタンダードとなる可能性を秘めています

スポンサーリンク
コインチェック

EverRise(RISE)の特徴

発行枚数1,000,000,000,000,000 RISE
公式URLhttps://www.everrisecoin.com/
国内上場未定
購入できる取引所DEX
ブロックチェーンの種類BSC
コントラクトアドレス(BEP-20)0xc7d43f2b51f44f09fbb8a691a0451e8ffcf36c0a

EverRiseに実装されているプロトコルでは、トークンは市場から買い戻され、即時焼却を行うことにより、投資価値を高めています

買い戻しに要する税から徴収されたトークンは、BNBに変換され、買い戻し(BuyBack)契約である「TheKraken」に安全に保管されます

このBNBは引き出すことができず、公開市場からトークンを購入して焼却することのみに使用されます

これにより、循環供給から燃焼が発生し、BuyBackがアクティブ化されるたびにトークンの価格が上昇することが保証されます

また、EverRiseトークンの所有者は、すべてのトランザクションから2%の静的リフレクション報酬を受け取ることもできます

TheKraken

クラーケンはエコシステム中で最大のトークン保有者であると同時に、すべてのEverRise保有者のセーフティネットとして機能します

すべての取引の6%の手数料は、「The Kraken」によって徴収され、トークンの買い戻しと燃焼に使用されます

これにより、価格を恒久的に上昇させ、エコシステムの運用に十分な量を維持しています

EverRiseの「Kraken」戦略的備蓄は一定の条件の下に展開され、市場の下降トレンド、チャート操作、またはクジラの投棄時に安定したトークン価格へ逆転させるための最低料金を維持させます

これは仮想通貨市場におけるゲームチェンジャーとなり、投資家と長期保有者にとっての保険として機能します

EverOwn

EverOwnは、ミュニティの管理に引き継ぐことを可能にするDappsです

コミュニティは、必要な調整を行うために開発者との契約に対して投票することができます

これは、開発者が契約を永久に放棄したりプロジェクトの進化や適応を妨げたりすることなく、コミュニティの信頼を獲得するために提供される完璧なソリューションです

EverLock&EverSale

新しいトークンの流動性をロックすることは、コミュニティの信頼を得るための非常に重要なステップとなります

EverRiseにより、開発者はプロジェクトを立ち上げることができるようになります

EverSaleは、先行した購入権を手に入れられるローンチパッド、流動性を提供します

EverWallet&EverSwap

EverWalletは、ブロックチェーン上の分散型の安全なボールトとして機能します

これは、MetamaskやTrustwallet、その他のウォレットのセキュリティ強化を行います

スマートフォンやコンピュータを紛失したり盗まれたりした場合でもユーザー自身のトークンにアクセスできることを保証します

また、EverWalletの所有権をEverOwnに一時的に付与して、セキュリティを強化するためにロックすることもできます

購入方法

EverRise(RISE)の購入にはBSC(バイナンススマートチェーン)系のDEX(分散型取引所)を利用する必要があります

DEXの利用には、ウォレットの設定が必要となりますので、前もって準備をしておきましょう

ウォレットの利用方法は以下の記事を参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました