【HODL(HODL)】は所有するだけで毎日BNBが貰える仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

HODLは、自律的な摩擦のないファーミングと流動性生成プロトコルに取り組んでいる仮想通貨プロジェクトです

ウォレットにHODLトークンを入れるだけで、BNB(バイナンスコイン)を毎日報酬として獲得することができるプラットフォームの紹介記事です

スポンサーリンク
コインチェック

HODL(HODL)の特徴

発行枚数1,000,000,000,000,000 HODL
公式URLhttps://hodltoken.net/
国内上場未定
購入できる取引所DEX
ブロックチェーンの種類BSC
コンセンサスアルゴリズム調査中
コントラクトアドレス(BEP-20)0x0E3EAF83Ea93Abe756690C62c72284943b96a6Bc

BNBを獲得

すべてのトランザクションの4%が集約され、BNBとして全てのHODLトークン保有者に再配布されます

HODLトークンを保有するだけでBNBを稼ぐことが可能です

自動流動性プール

すべてのトランザクションの4%は、PancakeSwapでさらなる流動性を自動的に生成することに貢献しています

HODLトークン保有者にとって最も長期的な利益をもたらすために運用されます

RFI静的報酬

すべてのトランザクションの2%が実行され、すべてのHODLトークン所有者に再配布されます

バーン(焼却)するアドレスはホルダーの1つでもあるため、各トランザクションは供給を収縮させ、デフレーションを引き起こし、トークンの価格を維持します

反捕鯨メカニズム

総供給量の0.1%以上を取引する取引(売り/買い)は拒否されます

総供給量の0.1%を超える転送(2つのウォレット間)を行うクジラには1BNBが請求され、さらに慈善団体に寄付されます

高度な保護

提供されるすべての初期流動性はUnicryptでロックされます

契約はHODLコミュニティにとって信頼できるものとなっています

監査報告書は進行中となっており、まもなくリリースされます

コミュニティ主導

HODLはBinance Smart Chain上に構築されたコミュニティ主導型のトークンです

HODLはUnicryptでプレセールされ、初期投資家には取引手数料が無料で提供されます

PCSのローンチ価格は少なくとも10%上昇し、取引手数料が導入されます

ロードマップ

HODL(HODL)の開発ロードマップを紹介します

3 months ago
  • 主な機能を準備し、R&Dを完了
Sold Out
  • プレセール
    (トークンのプレセールは、取引手数料無料、PCSローンチよりも10%安い価格)
12 May,2021
  • Pancakeswapでのローンチ
    (100%の流動性が6ヶ月間ロックされます)
Ongoing
  • マーケッティング
    (プロジェクトを推進するための継続的なマーケティング)
16 May,2021
  • CoinGecko、CoinLiveWatch、CoinMarketCapのトラッキング
    (CoinGecko、CoinLiveWatch、CoinMarketCapとのパートナーシップが完了)
Ongoing
  • パートナーシップ
    (リスティングサイトとのパートナーシップ)
  • Nomics、Blockfolio、BitMartなどの取引所とのパートナーシップ
in 1 month
  • ゲーム化
    トークン/BNBを活用し、複数のゲームを立ち上げ
in 2 month
  • NFTの立ち上げ
    (NFTは、Arts-come-laterモデルで提供されます)

購入方法

HODL(HODL)の購入を行うには、BSC系のトークンを扱うことのできるDEXを利用する必要があるため、以下の準備が必要となります

  • 国内の取引所アカウント
  • Binanceアカウント
  • ウォレット

大まかな流れとしてまず、国内の取引所で日本円を仮想通貨に変えます

購入した仮想通貨を国内の取引所からBinanceへ送金しBNB(バイナンスコイン)を購入します

BSC系トークンの取引を行う際には、BNBが手数料の支払いに必要となるため必ずこの手順を踏む必要があります

BNBをウォレットに送ったら、DEX(PancakeSwap)に接続し取引を行います

ウォレットでは、前もってBSCのネットワーク情報を追加しておく必要がありますので、まだ行っていない方は以下の記事を参考にしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました