【Lanceria(LANC)】はIBMの協力を受けたスタートアップチームが開発した仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

世界中のフリーランサーやデジタルアーティストのためのユニークなプラットフォームエコシステムの作成を目指しています

それを実現し、金銭的な利益をもたらすだけでなく、仕事自体にも役立つプラットフォームとして提供されるのが「Lanceria(LANC)」です

この記事では、Lanceria(LANC)の特徴とチャートと購入方法について解説していきます

スポンサーリンク
コインチェック

Lanceria(LANC)の特徴

発行枚数350,000,000 LANC
公式URLhttps://lanceria.io/
国内上場未定
購入できる取引所DEX
ブロックチェーンの種類BSC
コンセンサスアルゴリズム調査中
コントラクトアドレス(BEP-20)0xDd848E0CbFD3771dC7845B10072d973C375271e2

サービス

Lanceria(LANC)のプラットフォームで利用できるサービスです

  • 仮想通貨で行えるデジタルサービス
  • 新しいデジタルサービス
  • 市場入札システム
  • ユニークなマルチチェーンアグリゲーター
  • フリーランスが利用できる支払い保険
  • 一流のサポートチーム

フリーランサーのために作成された様々なサービスは仕事の価値を正当に評価することに対して非常に重要となってきます

BSCでの高速で安全なトランザクションを利用したサービスでは、銀行などの手数料を0に近い水準まで引き下げ、収入の完全な管理を行うことができます

ロードマップ

Lanceria(LANC)の開発ロードマップを紹介します

2021年第1四半期
  • プラットフォーム開発の開始
  • コミュニティの構築
  • 戦略的パートナーシップ(Whirl Finance、DexKit、SpyreSync)
2021年第2四半期
  • プラットフォームベータコミュニティテスト
  • コミュニティフィードバック
  • スマートコントラクトの展開
  • ICO
  • 取引所リスト
  • アプリ開発
2021年第3四半期
  • NFTの実装
  • 戦略的パートナーシップ
  • 収集可能/収集可能なNFTゲーム(神話、伝説、レアなど)
2021年第4四半期
  • Elrondネットワーク統合
  • BinanceSmart Chain / Elrond Networkのクロスチェーン

チャート

Lanceria(LANC)のチャート情報です

購入方法

Lanceria(LANC)の取引を行うには、DEX(分散型取引所)を利用する必要があります

DEXを利用するためには、

  • 国内の仮想通貨取引所のアカウント
  • Binanceアカウント
  • ウォレット

の3つが必要となります

国内の取引所では、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)と比較して手数料が圧倒的に安いリップル(XRP)を扱える「Coincheck」や「bitFlyer」がおすすめです

世界最大級の仮想通貨取引所である「Binance」はKYC(本人確認)が厳重ではないため、3分程度で登録することができます

当サイトから申し込みをすることで永続的に手数料の還元を受けることができます!

ウォレットの利用方法は以下記事を参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました