【MinaToken(MINA)】はあらゆるデバイスから高速でアクセスできる世界最軽量の仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

Mina Token(MINA)のブロックチェーンは、設計上「22kb」の容量しかなく、これはツイート2件分に相当します

300GBほどの容量があり、今も容量を増やし続けている他のブロックチェーンとは異なり、Mina Token(MINA)は一定の容量しか持ちません

P2Pネットワークを用いて世界中のどのデバイスからでも利用できるほど軽量なブロックチェーンの紹介です

Mina Token(MINA)は現在、ICO中であるため、国内・海外問わず仮想通貨取引所で購入・売却を行うことはできません

ICO後には、海外の取引所(CEX)のBinanceやDEX(分散型取引所)などで利用できるようになると思われるので先に口座の準備をしておきましょう

オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%が永年還元!!

スポンサーリンク
コインチェック

Mina Token(MINA)の特徴

発行枚数75,000,000 MINA (トークンセール)
発行上限なし
公式URLhttps://minaprotocol.com/
国内上場未定
購入できる取引所調査中
ブロックチェーンの種類パブリックチェーン
コンセンサスアルゴリズムPoS

Mina Token(MINA)の特徴は以下です

検証のソリューション

ビットコインやイーサリアムなどのブロックチェーンでは新しい参加者は参加するときに、ネットワークの開始以降のすべてのトランザクションをチェックして、数百ギガバイトのデータが正しいかどうかを確認する必要があります

ほとんどの人は、これらの積み重なったトランザクション自分で検証するために必要な計算能力をもったコンピュータを買う余裕がなく、既存のマイナーを信頼することしか選択肢がありません

結果として、ほとんどの人がピアツーピアに接続できなくなります

分散化が悪化し、電力のダイナミクスが変化し、ネットワークが検閲に対してより脆弱になります

Mina Token(MINA)は、ブロックチェーンを簡単に検証できる一貫したサイズの暗号プルーフに置き換えるというソリューションを提供しています

ネットワーク参加者はチェーン全体を最初から検証する代わりに、再帰的なゼロ知識証明を使用してネットワークとトランザクションを完全に検証します

ノードは、チェーン全体ではなく、小さな証明を保存できます

この小さな証明というのは、ブロックチェーン全体の状態を軽量のスナップショットとしてキャプチャし記録・送信を行います

チェーン全体ではなく、キャプチャを送信するというのは、例えば、ロケットを包みに入れて送るのではなくそれを撮影した画像を送るようなイメージです

前のブロックチェーンの状態はスナップショットを背景として、新しいブロックチェーンの処理が行われます

処理が行われた時にスナップショットとして記録され、その新しいスナップショットは、次のブロックの背景として使用されます

こうすることで無限のトランザクションを記録することを可能にしますが、スナップショットの容量は常に同じサイズのままです

サイズが一定であるため、多くのユーザーに対応し、何年にもわたるトランザクションデータを蓄積しても、Mina Tokenにアクセスすることが可能です

ユースケースと可能性

Mina Token(MINA)は現実世界と暗号の間にプライベートゲートウェイを構築するのに役立つ3つのユースケースを構築しています

安全で民主的なインフラストラクチャを紹介します

エンドツーエンドのデータプライバシー

ユーザーは、個人データを共有することなく、重要なオンチェーンサービスにアクセスできます

アクセス時にMinaを使用してオンラインデータにアクセスし、サービスプロバイダーの要件を満たしていることを証明します

信頼できるエンクレーブでもハッキングなどの攻撃を受ける場合があるので、そこへのアクセスは必要ありません

エンドツーエンドにおいてのデータの脆弱性はありません

WEBオラクル

Snappsを使用すると開発者は任意のWebサイトからのプライベートで検証済みのデータを活用して、分散型アプリ(Dapps)を構築できます

Webサイトの許可を必要とせずにWeb上で公開されている情報を入力できます

また、関連する証明を共有するだけで、機密データにアクセス、使用、保護できます

信頼できるオラクルデータベースやカスタムWebサイト統合は必要ありません

プライベートインターネットログイン

ユーザーは、アカウントを作成したり個人データを渡したりすることなく、インターネットのWebサイトやサービスに個人的にアクセスできます

アクセス時にユーザーはMinaでログインすることで安全が担保されます

一元化されたサービスプロバイダーはそれらをブロックできません

また、チェーン全体の開発者は、このプライベートで安全なオプションをサービスに統合できます

ロードマップ

Mina Token(MINA)のロードマップを紹介します

2021(未定)
  • minaトークンローンチ
  • メインネット起動
2021(未定)
  • Snappロジックを構成可能に
  • Snappsを介して検証作業
  • Snappsの自動提供
2022(未定)
  • 大規模なブロックチェーンの分散化を実現
  • 全てのノードをモバイル・Webで実行可能に
2022(未定)
  • オンチェーンプロトコルの実装
  • 財務プロトコルの実装
  • コミュニティでの投票

チャートと将来性

現在、ICOでの資金調達中のためMina Token(MINA)のチャートは不明です

Mina Token(MINA)の将来性

Mina Token(MINA)は革新的なプロトコルによってブロックチェーンの容量を抑え、誰でも容易に参加することのできるネットワークを構築しています

技術には非常に価値がありますが、ビットコイン(BTC)の異常な高騰を反面教師とし、価格のコントロールが行えるよう発行枚数の上限を設けていません

このことからエコシステムの拡大とともに多少の価格上昇は見込めますが、長期的な爆発力は期待できそうにありません

ローンチ直後の購入を前提とするのであれば、投資価値はあるのではないでしょうか?

Mina Token(MINA)の購入方法

現在、日本の仮想通貨取引所では「Mina Token(MINA)」を購入することができません

ローンチ後は海外の取引所を利用して「Mina Token(MINA)」を購入しましょう!

海外の取引所で目当てのアルトコインを購入するまでの大まかな流れは以下の手順となっています

  1. 日本の取引所で口座開設を行う
  2. 日本の取引所に日本円を入金する
  3. 入金した日本円で仮想通貨を購入
  4. 日本の取引所から海外の取引所に仮想通貨を送金
  5. 海外の取引所で目当ての仮想通貨に交換

海外でしか扱うことができないアルトコインの購入をしたい方は、以下から日本の取引所口座を開設して準備を行いましょう!

これから仮想通貨の取引を始める方は、コインチェックかビットフライヤーを、既に株式やFXの経験がある方はDMM bitcoinの口座開設をお勧めします!

オススメ取引所 No. 2「ビットフライヤー」
国内取引所で2番目に多い12種類の仮想通貨が取引できる取引所!
国内仮想通貨の取引高1位、世界9位の取引所!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数12種類★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法銀行・クイック・Tポイント★★★★★
日本の仮想通貨取引所で口座開設

日本の金融庁に認可を得ている企業のみが取引所のサービスを提供できます

日本の取引所でなければ日本円での入金・出金が行えないため必ず1つは口座を作っておきましょう!

取引所によって扱える通貨の数や手数料が異なるので3つ程度の口座を持っておくと便利です!

日本円を入金して仮想通貨を購入

口座を開設したら、日本円を入金しましょう!

入金方法は取引所によって異なりますが、「銀行振込」か「コンビニ入金」のどちらかがスタンダードです

基本的には、銀行振込の方が手数料も安く出金できるまでのスピードも速いのでこちらを利用しましょう!

コンビニ入金やクイック入金は、急ぎで仮想通貨を購入したい場合に利用します

どちらも一長一短なので臨機応変に使い分けることをお勧めします!

仮想通貨を購入

国内の取引所のみで利用する場合は、好みの仮想通貨を購入して運用を楽しみましょう!

海外の仮想通貨取引所を利用する場合は、国内・海外で共通した仮想通貨を購入する必要があります

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)はほとんどどの取引所でも扱うことができます!

中でもリップル(XRP)は送金にかかる時間が短く、手数料も圧倒的に安いためおすすめです!

参考として現在のレートでの手数料

  • ビットコイン(BTC):0.001BTC=6000円
  • イーサリアム(ETH):0.001ETH=2000円
  • リップル(XRP):0.1XRP=2.5円
海外の取引所

海外の取引所で口座を開設しましょう!

KYC(本人確認)が日本の取引所ほど厳しくないため、数時間〜1日程度で口座の開設が完了します!

海外取引所でも日本語に完全対応しているものもあるので安心して利用できます

取引高やユーザー数の観点で見ても世界最大級の取引所である「Binance」も完全日本語対応しています!

当サイトから口座開設を行うと、送金時にかかる手数料が永年10%キャッシュバックされます!

海外取引所に送金

日本の取引所から海外の取引所に仮想通貨(リップルがおすすめ)を送金しましょう!

送金時に、アドレスとタグ(ある場合は)の入力を間違えないようにしましょう!

仮想通貨のスワップ

海外の取引所に仮想通貨が送金できたら、目当ての仮想通貨とスワップ(交換)を行いましょう!

一般的にビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)は幅広くスワップできますが、スワップに対応していない場合は2回のスワップが必要になります

  • テザー(USDT)
  • バイナンスコイン(BNB)

など(Binanceを利用する場合)のステーブルコインや独自トークンを利用すれば多くの仮想通貨とスワップできます

これで目当ての仮想通貨にトレードできたらレートが上がるのを待ちましょう!

オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%が永年還元!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました