【MoonToken(MOONTOKEN)】仮想通貨の紹介記事!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

バイナンススマートチェーン(BSC)で発行されるトークン「MoonToken(MOONTOKEN)」の解説記事です

Moontokenは、継続的に流動性を高めながら、保有者に直接報酬を与える自律的な利回りおよび流動性生成プロトコルです

現時点では、DEX(分散型取引所)でのみ取引が可能となっているので、購入方法を紹介します

オススメ取引所 「 BitPoint」
日本で初めてトロン(TRX)を上場させた取引所!
取引手数料や出庫手数料が無料!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数7種類★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法銀行/即時入金★★★★★
スポンサーリンク
コインチェック

MoonToken(MOONTOKEN)の特徴

発行枚数1,000,000,000,000,000 MOONTOKEN
公式URLhttps://www.moontoken.io
国内上場未定
購入できる取引所DEX
ブロックチェーンの種類BSC
コンセンサスアルゴリズム調査中
コントラクトアドレス(BSC)0x81E4d494b85A24a58a6BA45c9B418b32a4E039de

Tokenomics

総供給量1,000,000,000,000,000MOONTOKENとなっています

MOONTOKENはトランザクションごとに、8%の手数料が流動性プールに自動的に追加され、この流動性プールで資金は永久にロックされます

2%の手数料は、トランザクションごとにすべての所有者に自動的に分配されます

循環供給は絶えず減少し、保有者はトークンの価値が上がることによって恩恵を受けることができます

最終的に流通するのは、5,000,000,000,000トークンに制限されています

これは、総供給量の0.5%です

ロードマップ

ローンチ
  • フェアローンチ
  • 初期燃焼
  • 白書
  • ウェブサイト
  • コミュニティの成長
2021年第2四半期
  • Coinmarketcap&Coingecko
  • Blockfolio、Trustwallet、Unirocketのリスト
  • Techrate FULL Contract Audit
  • マーケティングキャンペーンデビュー
  • 暗号リーダーとのパートナーシップ
  • MoonToken グッズストア
  • MoonToken NFT
  • MoonBot-MoonTokenテレグラムボット
  • クロスチェーン転送を可能にするEth&Matic Bridge
2021年第3四半期
  • CEXリスト
  • Certik契約監査
  • ETH&Matic Bridge(開発中)
  • 開発チーム公開
2021年第4四半期
  • iOSおよびAndroidアプリのリリース
  • MoonTokenウォレットアプリとクレジットカード
  • 募金活動と慈善団体とのパートナーシップ

購入方法

MoonToken(MOONTOKEN)を購入するには、ウォレットとDEX(分散型取引所)を紐つける必要があります

MoonToken(MOONTOKEN)を手に入れることのできるDEXは3種類紹介されています

BNB(バイナンスコイン)を入金したMetaMaskやTrustウォレットと接続します

BSC(バイナンススマートチェーン)のネットワークが追加されていない場合は以下のリンクを参考にして追加をしてください

チャートと購入方法

MoonToken(MOONTOKEN)のチャートです

将来性

MoonToken(MOONTOKEN)は開発チームやNFT関連のプロジェクトなど、まだ公開されていない点が多いスタートアップな為、今後の価値については推測しにくい部分が多くあります

ロードマップから推測できる大きく価値を変動させる要因としては、「CEXリスト」「開発チーム公開」などが考えられます

Binanceなどの大手取引所への上場が決まれば注目や流動性も高まり、価格も上昇する可能性はあります

オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%が永年還元!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました