【Ontology(ONT)】は企業に柔軟にカスタマイズできるブロックチェーンを提供するプロジェクト!特徴と仮想通貨の購入方法を解説!

Ontology(ONT)は、企業に対して以前のブロックチェーンではなし得なかった柔軟性を提供し、ガバナンスや強化されたプライバシー機能などのニーズに合わせて、カスタマイズされたブロックチェーンの作成を可能にしています

これは、EthereumやNEOのような競合するブロックチェーンには欠けている機能です

スポンサーリンク
コインチェック

Ontology(ONT)の特徴

発行枚数1,000,000,000 ONT
公式URLhttps://ont.io/
国内上場未定
購入できる取引所Binance
ブロックチェーンの種類BSC
コントラクトアドレス(BEP-20)0xfd7b3a77848f1c2d67e05e54d78d174a0c850335

ONT ID

「ONT ID」は分散化され一元管理されたネットワークを構築するプロトコルです

個別のエンティティにリンクして、さまざまな機能を有効にすることができます

これは、コミュニティが操作できるオープンな分散型フレームワークとなっており、強力な暗号化技術とオントロジーのガバナンスモデルを搭載しています

機能

  • アカウントメカニズム–シングルサインオン
  • 信頼メカニズム–仲介者の排除
  • 再利用可能なKYC
  • アイデンティティソリューション
  • 検証可能な資格情報
  • クロスチェーンレピュテーションスコア

分散型データスワップフレームワーク

「DDXF」は、オントロジーパブリックチェーン上に構築されており、組織や個人が規制に準拠してデータを安全に取引できる支援システムです

機能

  • データの所有権の検証
  • 信頼性の確保
  • データに堅牢なセキュリティを付与
  • プライバシーの保護
  • P2Pクロスプラットフォーム
  • データの安全な取引

その他の機能

Ontology(ONT)のプラットフォームで利用可能な機能は他にも数多くあります

ONTO

オントロジーのセルフデータウォレットである「ONTO」は、デジタルID、データおよび資産を管理するためのモバイルアプリケーションです

アプリケーションからワンストップでユーザーはデータ制御を行うことができます

SAGA

「SAGA」は、個人や組織が費用効果の高い方法でデータを現金化することが可能です

様々なユーザーが信頼して利用できる分散型マーケットプレイスです

Wing

「Wing」はクレジットベースのクロスチェーンDiFi貸付プラットフォームです

分散型ガバナンスモデルにおけるリスク管理のメカニズムでは、借り手、債権者と保証人の間に有益な相互関係を構築することを目的としています

自動車ソリューション

車載のオペレーシングシステムは、近年、急速に進化をしています

そこに、スマートコントラクトに基づいたマイクロペイメントのシナリオを提供しています

オントロジーは独自のブロックチェーン機能を搭載した高度な運転プラットフォームOSとなっています

購入方法

Ontology(ONT)の売買を行うには、BinanceやDEX(分散型取引所)を利用する必要があります

国内の取引所では取引できないので注意しましょう

海外の取引所やDEXを利用する際には、日本円の入金ができないため、仮想通貨を送金する必要があります

仮想通貨の送金には手数料がかからない「DMM bitcoin」や「GMOコイン」がおすすめです!

DEXに接続し、取引を行いたい方はウォレットの準備を行なってください

詳細は以下記事より確認できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました