【RichQUACK(QUACK)】は誰でもお金持ちになれることを目的に開発された仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

リッチクワックは人々の願望である「苦労せずにできるだけ早くお金持ちになりたい」を成就することを手助けするために開発された通貨とそのプラットフォームです

デフレーショントークンや、自動流動性などの特徴を持つ「RichQUACK(QUACK)」の紹介記事です

スポンサーリンク
コインチェック

RichQUACK(QUACK)の特徴

発行枚数100,000,000,000,000,000 QUACK
公式URLrichquack.com
国内上場未定
購入できる取引所DEX
ブロックチェーンの種類BSC
コントラクトアドレス(BEP-20)0xd74b782e05aa25c50e7330af541d46e18f36661c
スリッページ12%

Quack Launch Platform

新しい仮想通貨プロジェクトへの早期アクセスは、他の誰よりも早く利益を得ることを可能にします

ローンチパッドによって、詐欺のようなプロジェクトへの投資を未然に防ぎます

メガクワックポット

すべてのホルダーがメガクワックポットを獲得できるようになります

これは、ゲームセンターにおけるジャックポットに似ているシステムとなっており、所有するQUACKが多ければ多いほど、勝つチャンスは大きくなります

ロトプラットフォーム

毎時、毎日、毎週、毎月のロトで、QUACKの抽選が行われています

これにより、「RichQUACK(QUACK)」を手に入れることができます

トケノミクス

RichQUACKプラットフォームにおける「QUACK」トークンの経済活動を紹介します

100 QUADRILLION TOTAL SUPPLY

QUACK供給の50%は流動性としてシードされ、50%はブラックホールアルゴリズムに直接送られます

10%の取引手数料

トランザクションにおける10%の取引手数料の5%はブラックホールへの送金され、5%は自動流動性を自己生成するために利用されます

5年間の資金ロック

Team.Financeに流動性は固定されます

ロイヤルホルダーをクジラから安全に保つことで確実な利益につなげます

3%マーケティングウォレット

DeployerWalletの1%はコアチームが決して触れることができません

また、2%がTeam.Financeに最大2年間ロックされています

反捕鯨機能

トークン供給の1%を超えるウォレット存在することができません

販売・売却を含んだ取引は総供給量の0.1%未満に制限されています

50%の流動性マイニング報酬

QUACKの将来のプラットフォームからの50%の利益は、流動性プロバイダーに報酬を与えるために使用されます

30%バーンベイビーバーン

QUACKの将来のプラットフォームからの30%の利益は、QUACK BuyBack&Burnに使用されます

20%メガクォックポットラッフル

QUACKの将来のプラットフォームからの20%の利益は、MEGA QUACKPOTRAFFLEにプールされます。

ロードマップ

RichQUACK(QUACK)の開発ロードマップを紹介します

Quack Map Q3&Q4 2021

  1. AMB Crypto&Dextoolsの新しいバナー
  2. その他のCEXリスト
  3. GitBookで開発ドキュメントを公開
  4. フロントエンド構造コンポーネント開発
  5. Launchpadをリリースし、最初のIDOの起動を支援
  6. リリースステーキング、流動性マイニング、投票
  7. 宝くじとメガクワックポットラッフルをリリース

購入方法

RichQUACK(QUACK)の取引するには、DEXを利用する必要があります

国内、海外の取引所を利用しても入手することはできません

DEX(分散型取引所)の「PancakeSwap」を利用するには、

  • 国内の取引所アカウント
  • Binanceアカウント
  • ウォレット

の準備が必要です

国内の取引所からBinanceへ送金を行う際には、送金手数料の安いリップル(XRP)を利用できる「コインチェック」や「bitFlyer」がおすすめです!

また、ウォレットの利用方法がわからない方は以下の記事を参考にしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました