【Sonar(PING)】はBSCとETHネットワーク用に構築された分析ツールを利用できる仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

次世代のデジタル資産追跡ダッシュボードとして開発され、BSCおよびETHネットワークを利用するユーザーの利益を最大化させるプラットフォーム「Sonar」とそのガバナンストークンである「PING」の解説記事です

多くの機能と最先端のUXが満載されている「Sonar(PING)」の購入方法はサイト下部で説明しています

スポンサーリンク
コインチェック

Sonar(PING)の特徴

発行枚数4,000,000,000 PING
公式URLhttps://www.sonarplatform.io/
国内上場未定
購入できる取引所DEX
ブロックチェーンの種類BSC
コンセンサスアルゴリズムPoS
コントラクトアドレス(BEP-20)0x5546600f77eda1dcf2e8817ef4d617382e7f71f5

Sonarプラットフォームでは、利益を出すことに必要なすべての関連データと重要なツールを単一の包括的なソリューションの下でDYORに提供します

優れた投資決定を下す能力は、契約を掘り下げたり、redditや無数のソーシャルメディアにアクセスし無駄なリソースを削ることで高めることができます

そのため暗号化ワークフローを合理化し、新しい種類のソフトウェアを設計しました

モジュラーインジケーター

カスタマイズ可能なダッシュボードです

ノイズをカットし、個人的な投資戦略とスタイルにとって最も重要なデータに焦点を合わせることを可能にします

データフィードをカスタマイズして合理化し、必要なものは保持し、不要なものは非表示にする子とを容易にします

コミュニティの追跡

全体像を把握することで、適切な選択を行うことができます

ソーシャルメディア、インフルエンサー、および他の多くのメタデータソースから引き出されたデータは、他のプラットフォームからは利用できない取引シグナルを提供するために、集約、コンパイル、およびスコアリングされます

契約分析

これhが取引を明確にナビゲートするためのシステムです

契約におけるセキュリティスキャンは、最新の既知の詐欺機能とエクスプロイトを検索し、詐欺契約または肯定的な側面で見つかる可能性を削減します

セキュリティ脅威の広範なリストを検出することも可能です

ソナーウォレット

Sonarプラットフォームではトークンを安全に保有するためのウォレット機能を提供しています

キーとパスワードはローカルで生成および保存されるため、ウォレットにのみアクセスすることが可能です

Web3、NFTなどを利用するために、最高の信頼できるDappsを見つけたり、お気に入りのDappsに接続したり、ギャラリーにNFTを保存して楽しんだりできます

ロードマップ

Sonar(PING)の開発ロードマップを紹介します

Q3,2021

  • ソナーホワイトペーパー
  • プラットフォームの設計とプロトタイピング
  • ウェブサイトのデザインと開発
  • マーケティング計画を展開
  • DxSaleでの先行販売
  • パンケーキスワップで起動
  • CoinGeckoへの掲載
  • CoinmarketcapとBlockfolioへの掲載
  • Techrate Audit
  • Web3ウォレットとPCSのロゴ

Q4,2021

  • CertiK契約セキュリティ監査
  • Tier-1 / Tier-2CEXリスト
  • 強化されたマーケティング戦略の実行
  • メタデータ追跡レイヤーとフロントエンドUIの開発
  • 資産追跡レイヤーの開発
  • Web3ウォレットアプリの開発(限定的な取引実行とP / L機能)

Q1,2022

  • AI分析基板開発
  • 市場に合わせたソナーユースケースの継続的な研究開発
  • セキュリティとNFTテクノロジーパートナーシップの発表
  • Sonarプラットフォームのオープンベータテスト
  • Web3ウォレットアプリのリリース
  • (Webアプリ、iOS、Android)

購入方法

Sonar(PING)は現時点では、中央集権取引所では取引を行うことができません

DEX(分散型取引所)である「Pancakeswap」を利用する必要があります

DEXを利用するには、

  • 国内取引所アカウント
  • Binanceアカウント
  • ウォレット

が必要となります

まだウォレットのセットアップを行っていない方は以下の記事を参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました