【用語集】ステーキング

プルーフオブワーク(PoW)では、ネットワークを構成するコンピュータが膨大な計算作業を行う「マイニング」によって取引(トランザクション)を承認するコンセンサスアルゴリズムです

プルーフオブワークは計算に膨大な消費電力が必要な点や資金力のある組織に利益が集中してしまうことから、新たにプルーフオブステーク(PoS)が開発されました

プルーフオブステークでは、プルーフオブワークと違い、コンピュータによる膨大な計算作業を行う必要がなく、より分散性を高めることにも繋がります

仕組み

このプルーフオブステークでは、取引(トランザクション)を承認する役割を担うノードのことをバリデータと言います

バリデータは、トランザクションの承認作業を行う際に一定量の仮想通貨をネットワークに預け入れなければなりません

これをステーキングといい見返りとして預け入れた期間と数量に応じた報酬が与えられます

ステーキングとは、バリデータによる悪意のある行動を抑制するための仕組みとなっています

バリデータが悪意のある行動を起こした場合、ステーキングを行なっている仮想通貨がスラッシュ(没収)されてしまいます

オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%が永年還元!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました