【Stratos(STOS)】はデータメッシュによりスケーラブルで信頼性の高いネットワークを構築する仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

現在、PolkastarterでIDO準備中となっている仮想通貨「Stratos(STOS)」の紹介記事です

IDOは2021年5月28日 – 2021年5月29日の間に開催されます

スポンサーリンク
コインチェック

Stratos(STOS)の特徴

発行枚数100,000,000 STOS
公式URLhttps://www.thestratos.org/
国内上場未定
購入できる取引所調査中
ブロックチェーンの種類パブリックチェーン
コンセンサスアルゴリズムProof-of-Traffic
コントラクトアドレス()調査中

分散化されたデータメッシュ

Stratos(STOS)の提唱する分散化されたデータメッシュの4つの要素です

ストレージ

Stratos分散型ストレージネットワークはデータトラフィックによって駆動される、スケーラブルで信頼性の高い、自己バランス型の弾性アクセラレーションネットワークとなっています

アクセラレーションネットワークとはネットワークに高速化処理を施すことを指し、データに効率的かつ安全にアクセスすることを可能にします

ユーザーは、データのサイズや種別に関係なく、あらゆるデータを保存するための完全な柔軟性を備えています

データベース

Stratos分散型データベースはスケーラブルであり、非スキーマ、非メンテナンス、単一障害点のないデータベースとなっています

Stratosブロックチェーンを使用すると、データベースで任意のブロックチェーンプロジェクトのOracleおよびデータ集約を強化できる不変の機能も提供します

コンピューティング

Stratos分散型コンピューティングネットワークは、低遅延であり、信頼できる実行環境(TEE)を提供
する完璧なエッジコンピューティングネットワークです

エッジコンピューティングは、私たちの生活をより快適にすることを目的としています

ブロックチェーン

Stratos ブロックチェーンは、Stratosエコシステムの価値循環がすべての利害関係者に保証されています

すべての分散型元帳トランザクションとそれを拡大するための機能を促進する価値を持ったネットワークです

CDNネットワーク

StratosはCDNネットワークを使用してデータを強化し、可用性と効率的な運用を向上させます

CDNネットワークとは、データとユーザーの物理的な距離を近づけることによってレイテンシー(反応時間)をを削減するための最適化ネットワークのことを指します

貴重なファイルをStratos分散ストレージネットワークに保存して、グローバルアクセスを加速できるようチューニングを行なっています

分散型アプリケーションが普及し、スタンダードとなることで、これまでに必要となるすべてのデータ主導サービスが単一のディレクトリに組み込まれます

自立駆動の加速ネットワーク

地域の需要に応じてデータ割り当てのバランスを自動的にとることで、データの物理的距離をユーザーに近づけ、レイテンシーを削ることでパフォーマンスを向上させます

自動クリーンアップネットワーク

データの需要が減少したときにネットワーク上のレプリカのクリーンアップを自動的に行います

デフォルトで最小コピーに設定することでデータの可用性を確保しながら、ネットワークストレージの消費を削減します

バランスの取れたネットワーク

エッジングノードのピアツーピア通信の恩恵を受けることで、バックボーンネットワークに影響を与えることなく、より近い地域内のトラフィック需要を満たすことができます

ロードマップ

Stratos(STOS)の今後の開発ロードマップを紹介します

2021.Q1
  • 募金
2021.Q2
  • Stratos PoT トークンエコノミー
  • Stratos ブロックチェーン テストネット
2021.Q3
  • Stratos分散ストレージテストネット
  • Stratosネットワークアクセラレーション
2021.Q4
  • StratosNFTマーケットプレイス
2022.Q1
  • ブロックチェーンとストレージを備えたStratosメインネットのローンチ
  • Stratosに参加するリソースパートナー
2022.Q2
  • Stratos分散型データベーステストネット
2022.Q3
  • Stratos分散型計算テストネット
  • メインネットでのStratos分散型データベースの立ち上げ
2022.Q4
  • メインネットでのStratos分散型計算の開始
  • Stratosデータメッシュをメインネットで完全にサポート

チャート

Stratos(STOS)は現在、取引所で扱っておらず、IDO開催前のためチャート情報はありません

購入方法

Stratos(STOS)を購入するためには、IDOに参加する必要があります

IDOプラットフォームの「Polkastarter」より参加してトークンを購入する事ができます

PolkastarterでStratos(STOS)トークンを購入するには、ウォレットが必要となります

まだ作成を行なっていない方は以下記事よりウォレットを作成してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました