【TruePNL(PNL)】はBinanceにAPIを実装し自動トレードを行えるプロトコルとその仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

TrueP&Lは、個人投資家向けのオンチェーンおよびオフチェーンの金融商品を構築して、美しく透明性の高い投資体験を実現する仮想通貨のプロジェクトです

投資家が取引に関する深い知識がなくても資本を増やすのに役立つプラットフォームを開発し、リスクプロファイルに適した戦略を選択して最小限の労力で収入を得る機会を提供することを目的としています

ICOが間もなく開始されるため、申し込み方法を合わせて紹介します

様々な手数料が0円!暗号資産なら【DMM Bitcoin】

スポンサーリンク
コインチェック

TruePNL(PNL)の特徴

発行枚数100,000,000 PNL
公式URLhttps://truepnl.com/token
国内上場未定
購入できる取引所未定
ブロックチェーンの種類ETH
コンセンサスアルゴリズム調査中
コントラクトアドレス(ERC-20)調査中

Etherscanにもコントラクトアドレスの記載がなかったため、後日追記いたします

オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%が永年還元!!

ユーティリティトークン

PNLトークンを保有するメリットとして、オンチェーンとオフチェーンでのユーティリティが紹介されています

オフチェーンユーティリティ

PNLトークンは、担保手数料プールでの支払い手段として使用できるます

保有しているユーザーは大幅な割引を受けることができ、支払われたトークンはすべて焼却(バーン)されます

ステーキングPNLトークンの機能

  • PNLトークンの貸し出しとファーム
  • TruePNL製品を使用時に割引
  • TruePNLプライムサブスクリプション(基本製品への無料アクセス)

TruePNLプラットフォームのユーザーが受け取る価値が高いほど、次のような活動に対して貢献者に支払われる報酬が多くなるインパクトマイニングシステム

  • トレーディングコンペティション
  • プログラマー、グラフィックデザイナー
  • ポートフォリオ構築の課題
オンチェーンユーティリティ

TruePNLプロトコルは、ポルカドット基板を利用してWeb3.0上に構築されます

PNLトークンは次の場所で使用される予定です

  • TrueP&Lプロトコルを利用したDefi製品の割引
  • DeFi製品の流動性ステーキング
  • インパクトマイニング(TrueP&Lプラットフォームへの貢献に対するユーザーへの報酬)
  • DeFiポートフォリオへの担保投資として活用

[Binance]ロボトレーディング

TruePNLのフラットフォームでは、世界最大の仮想通貨取引所である「Binance」にAPIを実装することで自動トレードを行う機能を提供しています

現時点で、800人を超えるユーザーが最大$206,000相当の勝利金を手にしています

1000ユーザーまでは3ヶ月無料体験を提供しています

TruePNLのロボトレードでは、3つの主要な機能で管理を行なっています

信号検知

TruePNLでは、TradingViewの実績のある信頼性の高い信号生成プラットフォームを利用しています

リスク管理

ユーザーが各取引の金額を管理できるようにすることで、リスクを管理を行えます

また、ストップロスとテイクプロフィットはシグナルジェネレーターによって制御されています

実行

バックテストと同程度の収益性の高い戦略を作成することを目的としています

コミッション、スリッページ、指値/成行注文、および他の多くの要因から分析されたものを慎重に実行します

ロードマップ

TruePNL(PNL)の開発チームが公表しているプロジェクトのロードマップを紹介します

Q1 2020: プロジェクト開始
  • 市場調査の実施
Q2 2020: 開発開始
  • 顧客開拓
  • ドキュメント作成
  • 概念実証のロボ・トレーディング・システムの作成
  • APIによる暗号取引の分析ツールを開発
2020年Q3~Q4 MVP
  • ロボ・トレーディングのMVP発売
Q1 2021: TruePNLのキックスタート
  • シード販売完了
  • プラットフォームとネットワークの開発
  • $PNLトークンの設計
Q2 2021: ローンチ
  • ロボ戦略集約フレームワーク
  • Binanceサービスでのロボトレーディングのリリース
  • DEXへの上場
  • プライベートとパブリックの販売
  • $PNLスタッキングプログラムの開始
Q2 2021: Polkadotの統合
  • Polkadot基板上でのDeFiポートフォリオの立ち上げ
Q3 2021: エコシステムの拡大
  • FTX、Bitmex、Binance Spotをロボ・トレーディング・システムに接続
  • ハッカソンとポートフォリオ管理コンテストの開始
  • CEXへの上場
Q4 2021: DeFiスペースへの参入
  • インパクトマイニングの導入
  • コミュニティETFの開始
  • オフチェーンサービスに利用可能な取引所の増加

チャートと購入方法

TruePNL(PNL)は現在、チャート情報がありません

参考値としてのICO価格は「$0.08」となっています

購入方法

DEXを利用したスワップには現在対応していないので、公式サイトからの申し込み方法を解説します

下記リンクから公式サイトの申し込みフォームにアクセスします

公式サイト

公式サイトへアクセスしたら、赤枠の「PURCHASE $PNL」をタップします

リンクに飛んだら「More」をクリックして先に進みましょう

ホワイトリストにあなたを追加しますという内容です

仮想通貨「TruePNL(PNL)」の事前登録の画面です

Start」で先に進みましょう

フォームにあなたの情報入力を開始してくださいという内容です

名前を入力してください

ホワイトリストに追加する投資家の区分を3種類の中から選択します

  1. A,個人投資家
  2. B,インフルエンサー
  3. C,機関投資家

投資する金額を数字のみで入力します(ドル換算となります)

メールアドレスの入力を行ってください

運営とコンタクトを取れるSNS名を入力します(次にアカウントのIDを入力するのでアプリ名のみ)

  1. Telegram
  2. WhatsApp
  3. Viber

以外に、Other(その他)とありますが、LINEだと非対応の可能性もあるため上記3種類で登録しましょう

上記で選択した、SNSアプリのアカウントIDを入力します

これで登録は完了です

ホワイトリストが開始される時にメールが届くので待ちましょう!

Binanceとトレーディングボットの接続方法

Binanceの自動売買APIの設定は、5分程度しか掛からず非常に簡単に行えます

トレーディングを行うには「Binance」の取引所でなければ利用できません

口座開設を行なっていない方は以下リンクから公式サイトにいって口座開設を行なってください!

オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%が永年還元!!

まず、Binanceにアクセスします

設定→AIP管理と進みます

API管理の画面でAPIキーにラベル付けを行いましょう

ラベルはなんでも問題ないですが、混同しないようにPNLなどがおすすめです

APIキーを作成したら以下の画面が表示されます

  1. API Keyのコピー
  2. Secret Kry(秘密鍵)のコピー
  3. Enable Futures(先物取引)をON

この3つのアクションを行います

Enable Futures(先物取引)をONにすると以下のような画面となります

ここまで完了したらBinanceを閉じて、TruePNLのトレーディングリンクにアクセスします

トレーディングリンク

トレーディングリンクにアクセスしたら「Robo Traders」を選択します

次に、「Connect Strategy」を選択します

これは、戦略に対しての接続を意味します

「Connect Strategy」を選択したら「Create New API」をクリックして、新しいAPIの作成を行なってください

Binanceの

  • API Key
  • Secret Key

をフォームに貼り付けて、APIキーの作成を完了させます

APIキーを作成したら「Start trading(取引開始)」ボタンをクリックすればトレードが開始されます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました