【Unipilot(PILOT)】は投資に対するリターンを最大化するためのプラットフォーム!特徴と仮想通貨の購入方法を解説!

Unipilotは、投資に対するリターンを最大化するために流動性ポジションを管理するのに役立つプラットフォームです

最大100倍の手数料を獲得できるこのプラットフォームとトークンの特徴を紹介します

スポンサーリンク
コインチェック

Unipilot(PILOT)の特徴

発行枚数20,000,000 PILOT
公式URLhttps://unipilot.io/
国内上場未定
購入できる取引所DEX
ブロックチェーンの種類ETH
コントラクトアドレス(ERC-20)0x37c997b35c619c21323f3518b9357914e8b99525

最大のインセンティブシステム

パイロットプロトコルは、すべてのボールトが常に最適化されていることを保証しています

これは、集中インセンティブと呼ばれるメカニズムによって実現され、毎回最大額の料金を受け取ることができます

普遍的

パイロットプロトコルにより、誰でも独自の流動性ボールトを展開することができます

各ボールトは「キャプテン」の役職者によって管理され、常に最適化されています

キャプテン

すべてのボールトが分散化され、最適な状態を維持できるようにコミュニティによって構築された「キャプテン」という名の自動ボットです

キャプテンは、最適化ごとにPILOTトークンを獲得します

完全なる分散管理

パイロットプロトコルは、システムが外部の手段なしで運用し続けます

パイロットプロトコルシステムは、不安定なユーザーによる外部からの干渉を最小限に抑える自己管理システムとなっています

流動性

USDT / DAIに流動性を追加可能です

方法としては、イーサリアム(ETH)を取得し[USDT / DAI]と交換し流動性を提供することができます

分散型ガバナンス

PILOTトークン所有者のコミュニティは、パイロットプロトコルとそのプラットフォームを管理しています

パイロットプロトコルは、パイロットプロトコル自体を強化するスマートコントラクトとなっています

ソリューション

Unipilot(PILOT)が提供する現状のブロックチェーンテクノロジーや流動性についてのソリューションです

流動性の監視

流動性が範囲外になる可能性を日常的にチェックする必要はありません

パイロットプロトコルは、流動性が常に規定の範囲内にとどまるようにします

ガス料金

流動性を最適化したり、流動性を再び活性化するためにイーサリアム(ETH)ブロックチェーンの様に多額のガス料金を支払う必要はありません

パイロットプロトコルに一任して運用が可能です

流動性

パイロットプロトコルは、集中インセンティブと呼ばれるメカニズムによって流動性が常にアクティブであり続けることを保証します

このようにして、流動性を最大限に活用します

異なるプロトコルを使用

パイロットプロトコルは、集中流動性を提供するすべてのAMMをサポートします

流動性を提供するために異なるプロトコルやdappを使用する必要はありません

トークン

パイロットトークンは、初期のユーザーに最初に配布され、パブリック/プライベートセールを通じて購入できるガバナンス/ユーティリティトークンして開発されました

新しい機能が実装されると、パイロットプロトコル内での実用性が更に高まります

トークンの価値

PILOTトークンの価格は、プロジェクトに賛同する取引所やファンドへの採用が増えるにつれて上昇します

ファンドを常に支援する何百ものトークンを含むユニパイロットインデックスファンドからこれらのトークンにアクセスする唯一の方法は、PILOTトークンを燃焼させることです

インデックスファンド

流動性プロバイダーから徴収された手数料は、PILOTトークンを支援するインデックスファンドに送られます

より多くのユーザーがPILOTプロトコルに参加するにつれて、インデックスファンドに追加される料金は正比例するため、PILOTトークンの値が増加すると推定されます

ロードマップ

Unipilot(PILOT)の開発ロードマップを紹介します

2021年6月
  • UI Design release
  • ホワイトペーパーのリリース
  • プロトコル開発
  • ライブAMA
  • 記事のリリース
2021年7月
  • トークンローンチ
  • 流動性マイニングプログラム
  • 流動性ロック契約
  • プロトコル開発
2021年8月
  • テストネットでのプロトコル起動
  • メインネットでのプロトコル起動
  • 他のAMM流動性集中プラットフォームへの統合
  • プラットフォーム(Zerion、Zapperなど)との統合

購入方法

Unipilot(PILOT)の購入・売却などの取引を行うには、DEX(分散型取引所)を利用する必要があります

DEX(分散型取引所)は国や組織が管理するものではなく、それに参加しているユーザーが分散的に管理している取引所です

その利用には、

  • 国内の取引所アカウント
  • イーサリアム(ETH)
  • ウォレット

が必要となります

今回の取引で利用するDEXはイーサリアム(ETH)ブロックチェーンのトークンが取引できる「Uniswap」となります

トークン取引の際には、手数料にイーサリアム(ETH)が請求されるので必ず所有しておきましょう!

イーサリアム(ETH)の購入には「コインチェック」や「bitFlyer」がお勧めです!

ウォレットの利用方法については以下の記事により詳細が確認できます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました