【WalletSwap(WSWAP)】は様々なブロックチェーンのトークンと取引できるアプリ!特徴と仮想通貨の購入方法を解説!

WalletSwapは分散型モバイルウォレットであり、ユーザーはモバイルデバイスから直接BinanceトークンとEthereumトークンを購入、保存、交換できます

WSWAPは、ステーキング、ガバナンス、取引手数料の支払い、およびWalletSwap起動プールで使用されるトークンです

スポンサーリンク
コインチェック

WalletSwap(WSWAP)の特徴

発行枚数10,000,000,000,000 WSWAP
公式URLhttps://wswap.site/
国内上場未定
購入できる取引所DEX 
ブロックチェーンの種類ETH、BSC
コントラクトアドレス(BEP-20)0xc72cc401122dbdc812ec88a2150aad5a39467401
  1. アプリ内ウォレットを作成し、「ワンストップショップ」エクスペリエンスでトークンを簡単に保存、受信、転送することが可能です
  2. 秘密鍵、ニーモニックフレーズ、2要素認証などを使用して資産を保護しています
  3. スリッページや高い技術力を必要とせずにブロックチェーンにアクセスできるUI
  4. WalletSwapに組み込まれたWeb3ブラウザーを使用して、分散型Webサイトを参照、接続が可能です

トークンのユースケース

ユーザーは、WalletSwapアプリから直接WSWAPの賭けや収穫ファーミングを行うことができます

それにより、報酬を獲得することができます

また、WSWAPトークンは、ガバナンストークンとしても機能します

分散化されたネットワーク上で、決定力のある主要なシステムとなり新しい開発について投票を行うことができます

WSWAPトークンの所有者は、モバイルウォレットのスワップおよびトランザクション料金の支払いに同トークンを利用できます

他にも、WSWAPトークンの利用者はWalletSwapアプリを利用して起動プールの資格を手に入れることができます

開発ロードマップ

WalletSwap(WSWAP)の開発ロードマップを紹介します

2021,Q3
  • トークンプレセール
  • PancakeSwapへのリスト
  • CoinGeckoへのリスト
  • CoinMarketCapへのリスト
  • Blockfolioへのリスト
  • iOSアプリ開発
  • NFTマーケットプレイス開発
2021,Q4
  • ストライク
  • マーケティングブースト
  • iOSアプリのテスト
  • iOSアプリのリリース
  • NFTマーケットプレイステストネットの展開
2022,Q1
  • iOS、Androidアプリの機能強化
  • マーケティングブースト
  • トークンバーン
  • NFTマーケットプレイスリリース
  • アプリ内トークンスワップ/フェーズ1
2022,Q2
  • その他の取引所へのリスト
  • NFTプレゼント
  • アプリ内トークンスワップ/フェーズ2
  • アプリ内トークンスワップリリース
2022,Q3
  • より多くのトークンスワップサポート
  • WalletSwapローンチパッド
  • ローンチパッドUI / UX
  • ローンチパッド開発フェーズ1
2022,Q4
  • ローンチパッド開発フェーズ2
  • クロスチェーンスワップ
  • ステーキング機能
2023,Q1
  • WalletSwapローンチパッドリリース
  • クロスチェーンスワップリリース
  • WSWAPトークン配布
  • より多くの取引所リスティング
  • より多くのパートナーシップ

購入方法

WalletSwap(WSWAP)の購入を行うには、DEX(分散型取引所)である「PancakeSwap」を利用する必要があります

PancakeSwapはBSC(バイナンススマートチェーン)上に構築された取引所であるため、取引手数料としてBNB(バイナンスコイン)を用意しておくことに注意してください

BNBは世界最大級の取引所である「Binance」で購入することができます!

当サイトからBinanceへの登録を行うと「取引手数料の一部が永年還元」されます!

DEXの利用方法については、以下記事を参考にしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました