【WrappedBitcoin(WBTC)】はDeFiに更なる流動性をもたらす仮想通貨!将来性はあるのか?特徴と購入方法を解説!

Wrapped Bitcoin(WBTC)はビットコイン(BTC)のフォークではなく、新たに開発された「トークン」です

ビットコイン(BTC)と1:1の割合で発行され、レートもベッグされているこのトークンはどのように利用されているのかを解説します!

オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%が永年還元!!

スポンサーリンク
コインチェック

Wrapped Bitcoin(WBTC)の特徴

Wrapped Bitcoin(WBTC)の発行と管理方法は以下の3つの手順でまとめられます

スワップ

ビットコイン(BTC)と1:1でWrapped Bitcoin(WBTC)をスワップします

これにはKYC(本人確認)を済ませる必要があります

アカウントがKYCを済ませた後に、ビットコイン(BTC)とWrapped Bitcoin(WBTC)をスワップする依頼をマーチャント(商人)にすることで実行されます

ミンティング

ミンティングとは、Wrapped Bitcoin(WBTC)のトークン発行プロセスのことを指します

マーチャントによって開始されたマイニング作業は、カストディアン(有価証券などの管理者)によって実行されます

バーン

仮想通貨やトークンの抹消のことを燃焼(バーン)と呼びます

マーチャントのみが実行できるこの作業では、Wrapped Bitcoin(WBTC)とビットコイン(BTC)をスワップし買い戻しを行うことです

戻されたWrapped Bitcoin(WBTC)のトークンはバーンされ、マーチャントのWrapped Bitcoin(WBTC)残高は差し引かれます

これによって、Wrapped Bitcoin(WBTC)の供給量も減少します

DeFiの市場拡大

このWrapped Bitcoin(WBTC)が発行された開発理由の一つはDeFi(分散型金融)市場の流動性を高めるためです

DeFi(分散型金融)とは、後述するスマートコントラクトを用いて銀行や特定の権力者にコントロールされない金融市場です

非中央集権化を図ることによって、ネットワーク参加者全員で管理するので透明性が非常に高く改ざんもされ難い仕組みとなっています

現在、イーサリアムのブロックチェーン上で発行されたトークンがこの大半を占め、注目を浴びていましたが昨今のビットコイン(BTC)の異常な高騰により市場が冷え込んでしまっています

この冷え込んだ市場にさらなる流動性を持たせるために生み出されたのがWrapped Bitcoin(WBTC)です

ビットコイン(BTC)は仮想通貨の時価総額のトップに立ち出来高(取引高)も最高クラスです

しかし、DeFiとビットコイン(BTC)jは直接的な連動を行えないため市場の拡大に繋がりません

Wrapped Bitcoin(WBTC)に注目が集まればビットコイン(BTC)とのスワップが増え資金が流入します

それにより、DeFi市場が拡大しビットコイン保有者もDeFiに参入する事ができます

スマートコントラクト

このプロジェクトにはスマートコントラクトを用いた多くの仮想通貨団体が参画しています

Uniswap、CoinGecko、AAVEなど非常に有名な団体があります

Wrapped Bitcoin(WBTC)は「ERC-20」の規格で管理されているトークンであり、ビットコイン(BTC)のスマートコントラクトを作成します

これにより、ビットコイン(BTC)の送金やスワップを統合するスマートコントラクトの作成が従来より容易になります

スマートコントラクトで管理されている「ERC-20」規格に準拠することにより、取引所や販売所、ウォレットや支払いのアプリなどは管理方法が統一できます

日本では購入できない

現時点では日本の取引所でWrapped Bitcoin(WBTC)を購入することはできません

バイナンスなどの海外口座を開設すれば購入を行う事ができます!

オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%還元の特典!!

チャート

購入方法

現在、日本の仮想通貨取引所では「Wrapped Bitcoin(WBTC)」を購入することができません

海外の取引所を利用して「Wrapped Bitcoin(WBTC)」を購入しましょう!

日本の仮想通貨取引所で口座開設

日本の金融庁に認可を得ている企業のみが取引所のサービスを提供できます

日本の取引所でなければ日本円での入金・出金が行えないため必ず1つは口座を作っておきましょう!

取引所によって扱える通貨の数や手数料が異なるので3つ程度の口座を持っておくと便利です!

オススメ取引所 No. 1「コインチェック」
国内取引所で最も多い16種類の仮想通貨が取引できる取引所!
初心者人気もダウンロード数も国内No. 1の仮想通貨取引所!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数16種類★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法銀行・コンビニ・クイック★★★★★
日本円を入金して仮想通貨を購入

口座を開設したら、日本円を入金しましょう!

入金方法は取引所によって異なりますが、「銀行振込」か「コンビニ入金」のどちらかがスタンダードです

仮想通貨を購入

国内の取引所のみで利用する場合は、好みの仮想通貨を購入して運用を楽しみましょう!

海外の仮想通貨取引所を利用する場合は、国内・海外で共通した仮想通貨を購入する必要があります

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)はほとんどどの取引所でも扱うことができます!

中でもリップル(XRP)は送金にかかる時間が短く、手数料も圧倒的に安いためおすすめです!

参考として現在のレートでの手数料

  • ビットコイン(BTC):0.001BTC=6000円
  • イーサリアム(ETH):0.001ETH=2000円
  • リップル(XRP):0.1XRP=2.5円
海外の取引所

海外の取引所で口座を開設しましょう!

KYC(本人確認)が日本の取引所ほど厳しくないため、数時間〜1日程度で口座の開設が完了します!

海外取引所でも日本語に完全対応しているものもあるので安心して利用できます

取引高やユーザー数の観点で見ても世界最大級の取引所である「Binance」も完全日本語対応しています!

当サイトから口座開設を行うと、送金時にかかる手数料が永年10%キャッシュバックされます!

海外取引所に送金

日本の取引所から海外の取引所に仮想通貨(リップルがおすすめ)を送金しましょう!

送金時に、アドレスとタグ(ある場合は)の入力を間違えないようにしましょう!

仮想通貨のスワップ

海外の取引所に仮想通貨が送金できたら、目当ての仮想通貨とスワップ(交換)を行いましょう!

一般的にビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)は幅広くスワップできますが、スワップに対応していない場合は2回のスワップが必要になります

  • テザー(USDT)
  • バイナンスコイン(BNB)

など(Binanceを利用する場合)のステーブルコインや独自トークンを利用すれば多くの仮想通貨とスワップできます

これで目当ての仮想通貨にトレードできたらレートが上がるのを待ちましょう!

オススメ取引所「Binance」
取扱通貨数が700を超える世界最大級の取引所!
スプレッド0の超優良取引所!取引手数料も最安「0.05%」!
評価(5点満点)
取扱い通貨の数700種類以上★★★★★
アプリの使いやすいさiOS,Android★★★★★
入金方法仮想通貨★★★★
このサイトからBinanceの登録を行うと手数料10%が永年還元!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました